2013年03月30日

【主人公】安藤 陽向(あんどう ひなた)ご紹介

今週から不定期でキャラクター紹介を実施!

栄えある(?)第1弾はもちろん、主人公たる、安藤(あんどう)・陽向(ひなた)君でしょう!るんるん

安藤陽向紹介

夢と希望にあふれたアメリカ留学。それが開始する間もなく終了しちゃうんですよね……。バッド(下向き矢印)

契約したアパートは廃墟で、入学手続きはすでに偽物が済ませている、という誰から見ても不幸に見舞われてしまってる状態。もうやだ〜(悲しい顔)

異国の地に荷物だけ持って放り出されてしまうダッシュ(走り出すさま)なんて、とっても不安じゃないですか!?どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

私だったらめちゃくちゃへこみます……。

偽物にくってかかったり、途方に暮れていたりするところをアレン晴れやチャドリボンに拾われるところから物語は始まります。 exclamation

ちなみに、ブラッドルートではまともなアパートを借りることができますが、そのアパートも一歩入ってみたら……と、けっきょくろくな目に遭いません。あせあせ(飛び散る汗)

いつもオドオドしていて、女の子に間違えられるほど華奢な陽向なのでいかにも受と思う方も多いと思いますがっ!手(グー)「大学に通いたい」という意志を貫き、そのために自分の偽物を捕まえようとする行動的な一面もあるんです。

危ない世界三日月に首を突っ込んでいるシェアハウスの面々に対しても、臆することなく主張する芯の強さを見せる場面もあります。 グッド(上向き矢印)

そういう誠実でまっすぐなところにシェアハウスのみんなは惹かれていくわけですが……。キスマーク

受攻リバーシブルということで突然キャラが変わるのでは……とご心配かもしれませんが、攻陽向でもあくまでかわいく相手を気づかいながら……(暗転)と、違和感なくストーリーを構成しています!

もちろん受けポイント攻めポイントを調整しながら物語を進めることで、お好みの展開にできますよ手(チョキ)

ちなみに、父親はアメリカに本社を置く企業の重役。 ぴかぴか(新しい)

……。あれ、陽向君て実はお坊ちゃんですかね!?

グローバルに活躍する父の姿を見ていたのもアメリカ留学のひとつの理由ですが、実はそれすらも事件に関わっているとかいないとか……?

GREE http://pf.gree.jp/59149
かれぺっと http://h33-61-3-sp.karepet.jp/
posted by 「僕と彼の危険な同居生活」制作チーム at 01:34| キャラクター紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

「僕と彼の危険な同居生活」ついにリリース!

どうも皆様、初めまして!「僕と彼の危険な同居生活」ディレクター担当の鬼むぅです。
ひつじぐも制作タイトルはだいたい進行・監修しています。
今後、キャンペーンやイベントのお知らせの他、ゲームの内容、キャラクターの魅力をお伝えしていく予定です。よろしくお願いします。

blog0327_1.jpg

大都会・ニューヨーク。留学生としてやってきた少年・陽向だったが、大学に席がないばかりか、違法入国者として警察に追われるハメに。
アレンの運営するシェアハウスに転がり込むも、ルームシェア≪同居≫することになったのは、一癖もふた癖もある男たちばかり……。

シェアハウスの運営者にして、裏で暗殺を生業にする大学生「アレン」。
便利屋であり、ギャング「66」のメンバー「ブラッド」。
本業詐欺師!? 怪しい魅力のミスター・ミステリアス、「チャド」。

恋に落ち、愛と陰謀の狭間で揺れる陽向。最後に選ぶのは――。

サスペンス要素の入ったBLゲームですハートたち(複数ハート)
ルートによってはカジノで一騒動したり、スラムに行ったり……冒険、してくださいね?るんるん

シェアハウスのリビング

また、お話をひきたてる美麗なCGグラフィックにも注目です。黒ハート
既にプレイ中の方はご存じですが、上記の画像はシェアハウスのリビング。
ルームシェアしたい! と思えるような外国っぽいオシャレな内装にしてもらいました(笑)

ここで家を失った陽向は誰かとルームシェアすることになります。はてさて……。ふらふら

そういえば、私はもともと女々しい主人公が少し苦手でした。
陽向と言えば、押しが弱く、まあ苦手なタイプなのですが! テストプレイして、陽向の素直な性格をとてもかわいく感じるようになってしまったんです。
無理なく感情移入できると、俄然アレンやブラッドが(もちろんチャドも)かっこよく思えるんですよ!
感情移入プレイおすすめです。手(チョキ)

既にGREE、かれぺっとにて配信中。その他プラットフォームでもリリース予定です。是非プレイしてください!


GREE http://pf.gree.jp/59149
かれぺっと http://h33-61-3-sp.karepet.jp/
posted by 「僕と彼の危険な同居生活」制作チーム at 09:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。